浜松修学舎中学校卓球部(男子)

目指すは初の全国制覇

浜松修学舎中学校卓球部(男子)

昨年の夏季大会において全国大会で優秀13校に入った浜松修学舎中学校。

今年もその実力は健在で、新人戦では圧倒的な強さで浜松地区大会から県大会まで優勝、東海大会でも準優勝を果たした。

春の全国選抜ではベスト8進出を果たし、その実力が全国区であることを再認識させた。

今年のチームは、飛び抜けた実力を持ったエースが不在。

そのため、全員で戦うことを徹底してきた。

個々の能力が拮抗していると言っても、そのレベルは県内随一。

エースの不在が逆にチーム内での競争を激化し、互いを高め合う好循環を生んでいる。

今後は、自分たちで戦術をしっかりと考えて戦うことを課題とし、練習に励んでいく。

その上で、サポートや応援など、試合以外の部分でもチームワークの強化を目指すと共に、チーム力のアップを図る。

昨年の団体戦では、下級生主体のメンバー構成で挑んだため、今年もメンバーに変更はない。

全国大会を経験したメンバーがそのまま残り、昨年以上の成績を目指す。

まずは、浜松地区大会から県大会までの6連覇。

そして、東海大会を勝ち抜き、初となる全国制覇を狙う。

浜松修学舎中学校卓球部(男子)




ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 積志中学校 卓球部男子
    積志中学校 卓球部男子新人戦浜松地区大会での3位入賞を皮切りに、西部大会、県大会でも好成績を収め…
  2. 神田町子ども会ポートボール
    神田町子ども会ポートボール約40年前から活動している『神田町子ども会ポートボール』。浅間小学…
  3. 第37回静岡県中学校6人制バレーボール選手権大会
    第37回静岡県中学校6人制バレーボール選手権大会平成30年5月13日から地区大会が始まった「…
PAGE TOP