三ヶ日中学校 男子ソフトテニス部

“楽しく勝つ”。目標は県大会ベスト4。

三ヶ日中学校 男子ソフトテニス部

2年生13名、1年生6名の19名で活動する三ヶ日中学校男子ソフトテニス部。3年生が少なかったこともあり、多くの選手が昨年から主力として活躍。夏季大会でも地区ベスト4進出に大きく貢献した。

新チームとなって迎えた新人戦。上位進出を目指したものの、ベスト16で敗退。西部大会での巻き返しを図った。その西部大会では、初戦で掛川北中学校に競り勝つと、2回戦では第3シードの曳馬中学校を撃破。準々決勝では笠井中学校を下し、ベスト4に進出。準決勝で優勝した浜名中学校に敗れたものの、チーム力の高さを示すには十分な成果を収めた。

「苦しい時でもみんなで声を掛けながらチームを盛り上げていけることが最大の武器だと思います」とキャプテンの藤田就巳くんが話すように、お互いに励まし合いながら切磋琢磨している。また、オンとオフの切り替えがしっかりとできることも特徴で、常に明るく、楽しむことを忘れず、日々の練習に励んでいる。

練習では、前衛と後衛のバランスを意識しながら、多くのシチュエーションに備え、細かいポジション取りを身につけ、しっかりとポイントを取れる形を突き詰める。西部ベスト4に入ったものの、まだまだ課題は尽きないという。今後は、前衛でポイントを取れる力を身につけることと、ゲームを優位に進めるための後衛の配球力の向上を目指す。

まずは、新人戦で県ベスト4に入ること。そして、来夏は東海大会出場を狙う。

三ヶ日中学校 男子ソフトテニス部

アオヤマ

むぎ進学塾

つながるプロジェクト

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 平成28年度中学校総合体育大会男子は、“ビッグ4”の岡崎中学校と、北浜東部中学校、北星中学校、曳…
  2. 編集長のひとりごと
    中学三年生にとっては、中学校生活“最後”の大会である『中体連夏季大会』が始まった。ざっくりの…
  3. 後藤苺衣
    後藤 苺衣磐田市立神明中学校1年生将来有望な女子テニスプレーヤーの海外遠征をサポートする『富…
PAGE TOP