ライバルは昨日の自分。目指すは自己ベスト更新。

三方原中学校 陸上部

新人戦浜松地区大会で女子総合優勝を果たした三方原中学校。200mで優勝、走り幅跳びで2位に輝いたキャプテンの仲村朱莉さんを中心に、フィールド種目全般で選手が躍動した。チームの強みは“部員の多さ”。自然と切磋琢磨できる環境が練習での緊張感を生みだし、それぞれが高い目標へと突き進む。普段の練習は基本となる走り込みが中心となるが、種目が異なる3人の指導者が個々に技術指導も行う。大会後には反省会を開き、記録を元に新たな目標設定を行う。 夏の目標は、できるだけ多くの選手が自己ベストを更新することだ。

●主な成績/新人戦浜松地区大会総合優勝

 

星槎国際高等学校 浜松学習センター

関連記事