積志中学校女子剣道部

アベックでの全国大会出場を目指す。

積志中学校 女子剣道部

昨年の夏季大会で、初の東海大会出場を果たした積志中学校。

新チームとして迎えた新人戦では、浜松地区大会で優勝を果たすと、その後の西部大会や羽賀杯でも優勝を飾り、一気に県の頂点まで上り詰めた。

富士のさと剣道大会では惜しくも決勝で敗れたものの、今年は昨年を上回る好成績を挙げ、優勝候補として夏季大会に臨む。

部の合言葉は“全気全力”。

チーム内での競争を勝ち抜くことができなければ、試合に出場することはできない。

そのため、部内のレギュラー争いは熾烈で、稽古でも手を抜くことは一切ない。

合言葉の通り、常に全力であり、全てが真剣勝負なのだ。

昨年に比べるとやや大人しい印象のある同部。

そのため、試合の時に気迫で負けないよう大きな声を出すことを意識している。

今後もそこを意識しながら、気持ちで負けないチーム作りに励んでいく。

昨年は、県大会で3位となり、初の東海大会でも3位入賞を果たした。

しかし、男子は悲願の全国大会出場を達成した。

男子に負けじと、昨年からの主力2名を中心に、目指すのは県の頂点。

そして、今年こそは、アベックでの全国大会出場を果たす。

積志中学校女子剣道部

動画制作




ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 西汰耀
    西 汰耀引佐南部中学校1年生令和元年11月22日に武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた『2…
  2. 編集長のひとりごと
    新チームになりワンクール(三ヶ月)が経過した。新人戦の地区予選も終わり、十分な結果がでたチー…
  3. しつもんメンタルトレーニング
    レッスン7仲間との絆を深める夏の大会が終わり、新チームへと移行したチームが多いかと思います。…
PAGE TOP