三ヶ日中学校女子ソフトテニス部

東海大会の
 先のステージへ。

三ヶ日中学校
女子ソフトテニス部

新人戦浜松地区大会で3位入賞を果たした三ヶ日中学校女子ソフトテニス部。
そのままの勢いで西部大会、県大会でもベスト4へと進出し、東海大会への切符を掴んだ。
東海大会では惜しくも準々決勝で敗れ、全国大会へは届かなかったものの、貴重な経験と自信を得ることができた。

練習は放課後の2時間。
サーブレシーブや一本打ちなどの基本練習を中心に、個々の技術に磨きをかける。
休日には練習試合を重ね、試合経験を養う。

「基本技術は、他校にも引けをとらないと思っています。ただ、強豪校は試合の勝負所を見極めることができ、テニスを良く知っている選手が多い。テニスをもっと知り、点の取り方や、勝ち方を身に付けて、夏季大会に臨みたいと思います」と話すのは顧問の高林先生。

明るく元気な生徒が多い同部。
学校の入口にあるテニスコートからは大きな声が響いてくる。

チームをまとめる、部長の黒柳ふみねさんと副部長の北山あずみさんはこう話す。
「声では負けないように、大きな声を出してチームを盛り上げています。後輩たちは、自分たちの背中を見ていると思うので、先輩たちがそうしてきたように、しっかりと練習に取り組みたいと思います。新人戦では、東海大会でベスト8に入りました。夏季大会では、その先の全国大会を目指します」

今年のチームは、個人戦で上位進出を果たすようなエースはいない。
チームワークを武器に、団体戦での東海大会進出、さらには先のステージとなる“全国大会”を目指す。

三ヶ日中学校 女子ソフトテニス部

三ヶ日中学校女子ソフトテニス部

パーツボックス




ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 芳川北ワイルドキャッツ
    平成27年度パナホーム静岡カップ争奪ミニバスケットボール選手権西部支部大会平成27年11月1…
  2. トマトとオクラのレモンサラダ
    残暑を乗り切るために適切な栄養補給で効率よく疲労回復。長時間の練習や試合が続く際、多くの発汗によ…
  3. 平成27年度シャンソンカップ西部支部大会
    平成27年度シャンソンカップ西部支部大会平成27年6月14日に、『平成27年度シャンソンカップ西…
PAGE TOP