男子バスケットボール浜松地区新人戦組み合わせ

男子バスケットボール浜松地区新人戦組み合わせ

新チーム初のタイトルは、どのチームに!?

新チームとなり初めての大会となる浜松地区新人戦の組み合わせが決まった。

シードに入ったのは、昨年の一年生大会で上位に入った浜松東部中学校、南陽中学校、鷲津中学校、与進中学校、浜松学院中学校、浜松開誠館中学校、浜松西高中等部、舞阪中学校の8校。

大本命は、やはり昨年の王者、浜松学院中。

この夏、全国大会を経験した彼らの経験値は大きなアドバンテージとなるだろう。

一年生大会のブロック決勝で浜松学院中に敗れた浜松開誠館中も虎視眈々と2年ぶりの王座奪還を狙っている。

そして、私立勢の覇権争いに終止符を打ちたい公立校。

鷲津中、与進中、舞阪中といった県大会常連校に加え、一年生大会で旋風を巻き起こした浜松東部中、西高中にも注目したい。

一年生大会から積み重ねてきたものを試す絶好の機会となる新人戦。

これからの一年間を彩る、新しいドラマが始まる。

男子バスケットボール浜松地区新人戦組み合わせ

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 編集長のひとりごと
    中学三年生にとって“最後の大会”となる、中体連夏季大会も地区大会が終了。本誌が発行される頃には、…
  2. 笠井中学校柔道部県大会の常連として知られる“強豪”笠井中学校柔道部。浜松地区新人戦では3…
  3. 北浜中学校剣道部(女子)
    北浜中学校剣道部(女子)新人戦浜松地区大会で5位に入り、羽賀杯では県ベスト8という成績を収めた北…
PAGE TOP