富塚サッカースポーツ少年団

「ひとり」は「みんな」のために

富塚サッカースポーツ少年団

『祝・県大会出場』。フェンスに掲げられた横断幕の向こう側で、たくさんの少年たちがボールを追っている。冷え込みが厳しい12月の日曜日。佐鳴湖に近い小学校のグランドで、練習が行われていた。参加している子供たちの年齢や体格はさまざま。指導するコーチや父兄も合わせると、百名以上はいるだろうか。厳しい寒さもものともせず、大きな声を出しながら楽しそうにプレーしている姿が印象的だ。

今年、創立20周年を迎える「富塚サッカースポーツ少年団」。富塚小・富塚西小の子供たちで構成され、計24名のコーチ陣が指導にあたる。父兄も積極的に運営に協力。アットホームで地域に密着したチーム作りに努めているようだ。その甲斐あってか、各学年が、さまざまな大会で好成績を挙げている。

団のモットーは「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」。選手全員が団結し、試合で勝利を挙げた時には、みんなで喜びを共有し、逆に苦しい時には、「プレーを楽しもう」、「みんなで助け合おう」と、常に原点に立ち返ることを忘れない。『サッカーという競技を通じ、心と体をたくましく鍛え抜き、感謝と思いやりを大切にする人間に成長してほしい』。チームの指導理念は継承され、団員たちを厳しく、そして温かく育てている。年明けの“初蹴り”は、富塚中サッカー部と合同で行われる。2015年も、サッカーを愛する子供たちがこの地に活力を与えるに違いない。

■チームデータ

活動日 土・日曜日※5・6年生は平日夜間練習あり

活動場所 富塚小学校・富塚西小学校

団員数 98名

入団条件 富塚小・富塚西小に就学している児童(年長から受付)

主な戦績 NTT西日本グループカップ県大会出場、蹴友杯優勝、TRFわんぱくサッカー大会優勝、聖隷ミニカップ優勝

富塚サッカースポーツ少年団




ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. ジョイントプラクティスバレーボール教室
    ジョイントプラクティスバレーボール教室中学で始まった部活動改革により活動時間に制限が設けられまし…
  2. 曳馬中学校水泳部
    曳馬中学校水泳部昨年度、中体連夏季大会の県大会において女子総合優勝。今年も強さは健在で、…
  3. 富塚中学校 女子バレーボール部
    富塚中学校女子バレーボール部「ゲームはいい笑顔で」をモットーに掲げ、努力の先にある楽しさを追…
PAGE TOP