葵が丘サッカースポーツ少年団

諦めない強さで
 県大会出場を目指す。

葵が丘サッカースポーツ少年団

設立から47年という歴史を紡ぐ『葵が丘サッカースポーツ少年団』。現在は、葵ヶ丘小学校に通う児童約50名が所属し、サッカーに打ち込んでいる。

チームのモットーは、『仲間と勝利を目指し、そのための努力を学んでいく』こと。練習では、できる限り子供たちにわかりやすく指導。全員がしっかりと目的と技術を理解し、確実にレベルアップすることを目指す。個々の能力を高める中で、判断力や発想力を養い、個性に磨きを掛けることにも力を入れる。また、挨拶などの礼儀や、自分から率先して動くことを徹底し、人としてどうあるべきかを身につけることも欠かさない。

今年のチームは、6年生のキャリアが短いこともあり、5年生も含んだチーム構成で戦う。経験が少ない6年生は5年生に負けないように、5年生も上のカテゴリーで戦える選手になるようチーム内で競争し、切磋琢磨しながらチーム力の向上を図ってきた。

キャプテンの野末理人くんは、「勝っていても負けていても、最後まで諦めないで勝利を目指して戦えるチームだと思います。NTTカップが最後の大会になるので、県大会に出場できるようにみんなで頑張りたいです」と話す。

時代の流れから、多くのチームが少年団からクラブへと移行していく中、約50年変わらず地域に根付いたチームとして活動を続ける同チーム。全員で培ったチームで戦うことの大切さと諦めない心を武器に、NTTカップでの県大会出場を目指す。

葵が丘サッカースポーツ少年団

葵が丘サッカースポーツ少年団

フェスモーチェ浜松

制服のワタナベ

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 編集長のひとりごと
    中学三年生にとって“最後の大会”となる、中体連夏季大会も地区大会が終了。本誌が発行される頃には、…
  2. 編集長のひとりごと
    中学三年生にとっては、中学校生活“最後”の大会である『中体連夏季大会』が始まった。ざっくりの…
  3. 令和元年度中体連夏季大会 バレーボール(男子)の部
    令和元年度中体連夏季大会バレーボール(男子)の部男子の部では、岡崎中学校、浜名中学校、庄内中…
PAGE TOP