高台中学校野球部

タイトル奪取。
 そして、県の上位へ。

高台中学校
野球部

新人戦では、県大会出場を逃したものの、秋季大会では、ブロック優勝を果たし、『静岡県中学選抜野球大会』への出場した高台中学校野球部。
現在は、2年生12名、1年生8名の20名が所属している。

同部の最大の武器は、“繋がる打線”。
小柄な選手が多く、長打こそ少ないが、1番から9番までの全員が繋ぐことで、得点を挙げる。
守備では、投手を中心に粘り強く守り、接戦をモノにする力も備わっている。
中でも、永徳凌也くんは、抜群の制球力とキレのある変化球で三振の山を築き、秋季大会では、完全試合や2桁奪三振を達成し、エースとしてチームを牽引する。

練習場所の和地山公園まではランニングで向かうなど、常にトレーニングを意識し、可能な限り多くの練習量を積む。
練習では、フリーバッティングを中心にゲーム形式の練習を多く取り入れ、実戦感覚を磨くことに重きを置いている。

富永監督は、「ケガ人が出てしまったことは残念ですが、粘り強く戦って、県大会に出場することができました。これからは、コンディションを整えながら、ベスト4以上、タイトル奪取を目標にやっていきたいと思います」と話す。

キャプテンの山田遙晴くんは、「全員で繋いで点を取るのが自分たちの野球。これを貫いて、春の全軟では、ブロック決勝に進出して、また県大会に出られるように頑張りたいです」と話してくれた。

常に目標と課題をもって上を目指す高台中野球部。
その飽くなき向上心で、さらなる高みを目指す。

高台中学校野球部

高台中学校野球部

整骨・接骨院

ジュニアアスリートプラス




ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 第24回静岡県中学校新人バレーボール大会
    第24回静岡県中学校新人バレーボール大会令和2年1月11日と13日に、このはなアリーナで行われた…
  2. 佐鳴予備校
    視覚で理解する次世代の授業システム「See-be」See-be(シー・ビー)は、授業用に特化され…
  3. 蜆塚中学校
    蜆塚中学校“少数精鋭”という言葉がぴったりと当てはまる蜆塚中学校。新人戦浜松地区大会では、フリー…
PAGE TOP