男子バスケットボール浜松地区夏季大会

男子バスケットボール浜松地区夏季大会
 ベスト16が出揃う

男子バスケットボール浜松地区夏季大会
ベスト16が出揃う

7月2日より開幕したバスケットボール浜松地区夏季大会。

予選リーグを勝ち上がった13校と、シード3校を加えた16校が出揃った。

注目は、県協会長杯で県大会ベスト4まで進み、予選免除となった3校のシード校。

新人戦、県協会長杯と2大会で県を制した第1シードの浜松学院中学校、県協会長杯で県大会準優勝を果たした第2シードの新居中学校、新人戦県大会で準優勝を果たした第3シードの浜松開誠館中学校

さらには、新人戦で県ベスト4に入った第4シードの鷲津中学校や、舞阪中学校、与進中学校、浜松西部中学校などの県大会常連校も虎視眈々と上位を狙っている。

7月9日に始まる決勝トーナメントでは、さらなる熱戦が予想される。

組み合わせは、以下の通り。

男子バスケットボール浜松地区夏季大会

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 佐鳴予備校
    視覚で理解する次世代の授業システム「See-be」See-be(シー・ビー)は、授業用に特化され…
  2. 浜北北部中学校 ソフトボール部
    浜北北部中学校ソフトボール部夏季大会において浜松地区大会4連覇中と“絶対王者”として君臨する…
  3. 入野中学校 野球部
    入野中学校野球部県制覇を目指した夏季大会では、県大会の準々決勝で積志中学校に敗れ、ベスト8と…
PAGE TOP