曳馬中学校 水泳部

フリーリレーで圧勝し県の総合優勝を目指す。

曳馬中学校
水泳部

新人戦の浜松地区大会フリーリレーで優勝を果たした曳馬中学校。総合では3位だったものの、クロールのレベルの高さを示した。スイミングクラブに通う選手が少なく、ほとんどが中学に入ってから本格的に水泳を始めたこともあり、夏場は泳ぎ込みを行うものの、秋から冬にかけては泳ぎ方のレッスンを行うのが特徴。特にクロールはきれいなフォームで泳ぐ選手が多く、“穴がない”のが強み。日々切磋琢磨し、それぞれが自己ベストを更新し、夏を迎える。
部長の鈴木晴斐くんはこう話す。「この夏は最後の夏。今まで以上にみんなで頑張って、県の総合優勝を目指したい」

●主な成績/新人戦浜松地区大会総合3位・フリーリレー優勝

曳馬中学校 水泳部

桜花不動産

ユーモア

Youtube

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 令和2年度中体連夏季大会 卓球の部
    令和2年度中体連夏季大会卓球の部今年は個人戦のみの開催となった卓球の部。初日に男子の、2日目…
  2. 編集長のひとりごと
    中学校の部活動は、部員数の減少が大きな問題になっているらしい。特に、男子の野球部、女子のバレーボール…
  3. 砂丘白脇子供会ポートボール
    砂丘白脇子供会ポートボール結成から約40年が経過した『砂丘白脇子供会ポートボール』。昨年…
PAGE TOP