与進中学校野球部

一球一球“感謝”の野球

与進中学校 野球部

与進中学校野球部は、一年生が9名、二年生が15名の総勢24名。部員の大半は、小学校の頃から軟式野球やソフトボールをプレーしていたため技術レベルは高い。

キャプテンの池谷くんにチームのモットーを聞いた。

「チームのモットーは、野球にできることに感謝して練習に取り組むことです」

キビキビとした動きと途切れることのない大きな声。
言葉の通り、日々の練習にはひたむきさが見てとれる。
加えて好感が持てるのはその“明るさ”。
厳しい練習にも、持ち前の明るさで取り組んでいる姿勢が印象的だった。

現在取り組んでいるのはバッティング。
大きく打ち上げるのではなく、強いゴロを打つための練習に力を入れている。

「試合を動かすチャンスを少しでも増やしたい」
というのは顧問の神谷先生。

しっかりと目的意識を持って練習に励んでいるのがよく分かる。

彼らの練習着には「俺らの野球 仲間を信じて 感謝を忘れず 頂点を目指す」と記されている。
これは、神谷先生と父母会が考えた言葉らしく、野球ができることに感謝して、日々の練習で精神的・肉体的に成長してもらいたいという願いが込められているという。

目標は、中体連夏季大会での『全国大会出場』。

プレーできる喜びを忘れず、一球一球に感謝を込めて夢を追いかける。

与進中学校野球部

ジュニアアスリートプラス ジュニアアスリート静岡 ジュニアアスリート郡山 ジュニアアスリート豊橋 ジュニアアスリート岡崎 スポーツ少年団 スポーツジム 接骨院 空飛ぶ野球少年 大会成績

ピックアップ記事

  1. 中体連男子卓球県大会
    浜松地区から3校が東海大会へ中体連男子卓球の県大会が終了し、浜松修学舎中学校が5連覇を達成した。…
  2. 鷲津中学校 水泳部(女子)
    鷲津中学校水泳部(女子)新人戦では“たった”4名ながらリレー2種目に加え、総合でも2位と好成…
  3. 第41回毎日文化サロン講演会
    城彰二西野ジャパンを語る。まもなくワールドカップロシア大会が始まります。日本中がサッカー…
PAGE TOP